スポンサーリンク
スポンサーリンク

資生堂【みなとみらい】エスパークとは?ミュージアム体験レビュー2021

お出かけ情報
この記事は約8分で読めます。

みなとみらいにある資生堂のS/PARK(エスパーク)に行ってきました!

小学生の子連れでも楽しめるスポットだったので、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

S/PARK エスパークとは?

S/PARK 外観

「S/PARK エスパーク」とは、資生堂が2019年にみなとみらいでオープンした、新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター(呼称「S/PARK エスパーク」)」のことです。

都市型オープンラボとして、お客さまと研究員の交流や取引先や国内外の外部研究機関とのコラボレーションを行う施設になっています。

住所 神奈川県横浜市西区高島一丁目2番11号
資生堂グローバルイノベーションセンター(呼称「S/PARK エスパーク」)
電話 045-222-1600(総合インフォメーションセンター)
開館時間 開館時間: 9:00〜21:00(土曜・祝日は9:00〜18:00)
営業時間はコンテンツによって異なります
開館日 月曜~土曜 (日曜定休日)
定休日 日曜
入館料 無料
駐車場 なし

アクセスは、みなとみらい線「新高島」駅 1・2番出口を出るとすぐ横にあるビルです。
横浜駅 東口からですと徒歩10分の道のりです。

そのS/PARK(エスパーク)の1階と2階は、一般のお客様に開放されたコミュニケーションエリアがあります。

この一般客が入れるエリアを、詳しくご紹介します。

5つのゾーン

2階から1階を見渡す

1F 大型スクリーン

1階フロア真ん中に大きく設置されているのが、ソニーの16K 大型ディスプレイです。

ソニーが独自開発した、約2億個の極めて微細な LED が敷き詰められ、高い画質と没入感のある映像表現を実現する、世界最大*の「Crystal LED ディスプレイシステム」です。

壁一面に展開するディスプレイで、幅約20メートル、高さ約5メートル。
ここでしか観られない映像体験を提供してくれます。

大型ディスプレイ

ソニーのクリスタルLED

1F 【S/PARK Cafe】

資生堂パーラーが運営する、毎日の気分や体調に合わせて、自由に食事を楽しめるカフェ。

“野菜中心の”という意味の“ベジセントリック”をコンセプトに、バランスの良い食事を提供しています。

このお店ならではのメニューや、お酒も楽しめます

営業時間:平日9:00~18:30(LO18:00) 土祝9:00~18:00 (L.O. 17:00)
一部メニューはテイクアウトできます(11:00~15:00)。
また、席数を減らして営業中です。

こちらはティータイムメニュー。

ティータイムメニュー

1F 【S/PARK Studio】

資生堂ランニングクラブのノウハウが生かされたランニングやウォーキングのプログラムや、GIC 独自のメソッドに基づいた美しくなるためのプログラムなどが行われる室内スタジオがあります。
アクティブな毎日の拠点としてご利用いただけるランステーションも併設する
スタジオです。

美しい身のこなしに着目する「アクティブビューティー」をテーマに、トータルな美しさをプロデュースしてくれます。

平日 12:00~21:00 土祝9:00~18:00 ※予約制(有料)

1F 【S/PARK Beauty Bar】

お客さまと一緒に“私にぴったりのきれい”を科学し、形にしていく場。

研究員とBC(美容部員)が客の肌を解析することで、肌を健やかに保つ自分だけのスキンケアサービスを体験でき、一人おひとりの肌やお好みに合わせた「マイコスメ(化粧水・乳液)」を作ってくれます。
(マイコスメは、現在は休止中)

*特別なトレーニングを受けたスタッフがビューティーバーラボ(製造所)にて製造

平日・土祝10:00~18:00 
※現在は、化粧品の自由試用ができる「コスメテーブル」のみ営業

-化粧水・乳液をカスタマイズできるパーソナライズスキンケアサービス「マイコスメ」、また、化粧品を半個室でゆったりとお試しいただける「コスメブース」は当面の間、休止だそうです。

2F  【S/PARK Museum】

S/PARK MUSEUM

資生堂の 100 年を超える研究の歴史をベースにしたビューティーやイノベーションにまつわるユニークな展示を行う体験型ミュージアムです。

「SCIENCE & ART」「LIFE OF BEAUTY」「INNOVATIONS IN BEAUTY」「FUTURE」の 4 つのゾーンで構成されています。

研究所ならではの最先端技術の展示や「美の問い」をテーマにした体験コンテンツを通じて、お客さまの日々の暮らしやこれからの世界をより良くするための「美」のヒントに出会えます。

我が家のミュージアム体験記

前情報があまりなく、よく分からないまま行ってみました!

とにかくミュージアムがあるとのこと。

まず、入ると、1階フロアはカフェになっています。

本来は、ランチなども提供されているようですが、今はコロナ禍だからなのか、夕方近かったからなのか、
軽食、ドリンクメニューといった感じでした。

フロアを奥に行くと、大きな開けたスペースがあり、目の前には特大スクリーンがあります。

大型スクリーン

ソニーの16Kの大型スクリーンということで、本当に画面が超キレイで感動しました!

等身大で映し出される映像では、まるで目の前に人がいるかのような錯覚になるほどでした!

そこで少し映像を楽しんだ後、2Fへ。

ミュージアム

2階がミュージアムです。

化粧品のミュージアムってどんなの?息子でも楽しめるかしら?
と思っていたら、息子は結構楽しんでいて、「お母さん、来て!見て!」と色々先回りして教えてくれました。

化粧品の使い心地を実際に試してみたり、

使い心地を試す

香りをかいだりできるコーナーがあります。

天然香料の香りをかいでみよう

化粧品のパッケージデザインのコンセプトや変遷。

パッケージデザインの変遷

パッケージの色使いに込められたメッセージなど、そういった展示もありました。

パッケージの色ごとのイメージ

なかでも面白かったのはこちらです。

お気に入りの香りを調合できる

自分で香りを調合できる装置です。

はちみつ、ベリー、グレープフルーツ、バラ、スズランの5種類の香りを自由に調合して、どんな香りになるのか試せるのです。
まるで理科の実験のよう。

こちらは、日焼け止めの水をはじく力を見てみる装置。

水をはじく力を見てみる

他にも五感を刺激される装置がたくさんあります。

おすすめコーナー

そしてこちらは、自分の顔をスキャニングして、1920年代から2000年までに日本で流行ったファッションに身を包んでなりきり映像を楽しめます。

これは結構笑えます!

動画の最後にQRコードが表示されます。
それを読み込むと、この動画が、72時間スマホで楽しめます。

最後のアンケートコーナーでは、簡単な質問に回答して、オリジナルマスキングシールをもらうこともできます。

まとめ

今回は時間がなくて、ミュージアムのゾーンしか楽しめなかったのですが、
化粧品を試用できるゾーンや、フィットネスのスタジオもあるので、ぜひまた足を運んでみたいとおもいます。

資生堂というと、化粧品ですし、子連れでは入りにくいのかな?と思っていました。

でも子供でも楽しめる、五感で感じることができる施設でした!
メイクに興味を持ち始めた幼児や小学低学年の女の子などは、特に楽しめると思います!

ぜひみなとみらいに来たときにはS/PARKにも行ってみてくださいね!

\ S/PARKとあわせて、こちらも子連れで楽しめます!/
\ 朝早くから出かけるなら、モーニングもおすすめ!/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました