スポンサーリンク
スポンサーリンク

日能研/不正アクセスによりメールアドレス流出!最大約28万件!

この記事は約3分で読めます。

株式会社日能研が、2022年1月29日、昨年12月上旬にホームページを運営するWEBサーバーに対し、外部からの不正アクセスがあり、日能研が預かっている情報の一部が漏洩した可能性があることを発表しました。

最大28万件のメールアドレスが漏洩したとのことです。

過去に日能研HPより資料請求や全国テスト申し込みなどをされた方はこの不正アクセスの被害に合っているかも知れません。

流出した可能性があるメールアドレスには、1月29日時点で不正アクセスがあった旨のお知らせと注意喚起の内容のメールが日能研から送信されています。

心当たりがある方は、ご自身のメールをまずチェックしてみましょう。

その上で、
注意するべきは以下としています。

みなさまへのお願い:(二次被害防止のための注意喚起)
流出したメールアドレスが悪用され、スパムメール、フィッシング詐欺メールなどが送付される可能性があります。

不審と思われるメールを受け取った場合には直ちに消去されるとともに、メールに添付されているファイルの開封や、記載されているアドレスには、絶対にアクセスしないようお願い申し上げます。

特にID/パスワードの変更などを誘導するようなメールを開封しない、また不用意に偽サイトの入力フォームに入力しないようお願いいたします。

今回は、メールアドレス以外の情報は漏洩していないと、日能研は知らせています。

現時点で判明していることは下記です。

現時点で判明している被害状況を以下の通りご連絡いたします。 1.不正アクセスの内容 ・手段:SQLインジェクションを利用した   外部からの不正アクセス ・時期:12月上旬 2.流出の可能性が確認された情報 ・件数:最大280,106件 ・情報:メールアドレス ・対象:過去に日能研HPより資料請求や全国テスト申し込みなどをされたみなさま

今回、日能研が迷惑メールが届いているとの相談を受け、調査をし、2021年12月上旬に不正アクセスを受けたことが判明しました。

日能研はすでに、政府の個人情報保護委員会に届け出て、神奈川県警港北署にも被害を伝えています。

さらに、今回の件に対応する専用窓口も用意されています。

日能研【本件に関する専用お問合せ窓口】 
電話番号:0120-556-765 フリーダイヤル
(受付時間 10:00~21:00 土日祝日含む)
メール:contact@nichinoken.co.jp

 

ちなみにわが家のメールアドレスにも、日能研から今回の注意喚起のメールが届きました。
普段から、不用意にファイルを開封したりしないので、今のところわが家では被害はありませんでした。
ほっ!(ー_ー;)

お心当たりの方は、今後も日能研のサイト、及び登録したかも知れないメールアドレスをチェックするようにしてみてください。

教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
uzuをフォローする
スポンサーリンク
uzu_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました