スポンサーリンク
スポンサーリンク

【全国統一小学生テスト】2年生の結果と偏差値 2021秋

中学受験
この記事は約4分で読めます。

「全国統一小学生テスト」テスト結果返却が、11月11日より始まりました。

「全国統一小学生テスト」は必ず受験した塾に結果を受け取りに行かないといけません。
郵送では送ってくれないのです。

そこで、
我が家も遅ればせながら、「全国統一小学生テスト」の結果を受け取って来ました!

今回は、その結果と分析をご紹介します。

 

スポンサーリンク

算数 結果分析

得点 偏差値 平均点 自己採点 目標点
算数 81点/150点 51.7 77点 82点 90点

150点の6割である90点を目標点にしていたのですが、届かなかったです。

ですが、自己採点とほぼ近い点数になりました。

ということは、
本人が「やった」「書いた」という箇所はほとんど点数が取れているということになります。

解答しても、間違っていては意味がありませんので、解答した問題に関しては、しっかり点数が取れているので、そこは褒めてあげたいと思います。

しっかり点数が取れていたのは、
「計算、数」と「図形」
ここは全国得点率を上回りました。

特に「計算、数」の部分は基礎計算の部分。
ここは必ず点数を取らないといけない部分かと思いますので、間違った問題の形式は復習しておきたいと思います。

大問1の基礎計算問題10問だけで50点の配点なので、
ここが、きっちり正確に、かつスピード感を持って解答できれば、大問2以降の余裕に繋がります。

改めて基礎計算をしっかりやろうと思いました。

後半の大問5、大問6は、今回全く問題を読むことすらできなかったようです。

このあたりは「ひらめき思考力」が試される問題なので、思考力を磨くドリルなども、今後家庭学習の中で取り入れていきたいと思いました。

国語 結果分析

得点 偏差値 平均点 自己採点 目標点
国語 73点/150点 41.3 97点 88点 90点

国語のほうが惨敗でした。

普段読書をする方なので、国語はいけるかな?と思っていましたが、大間違いでした。

「漢字」は全国得点率を上回りました。

「物語文(ストーリー把握)」「物語文(心情理解)」に関しては、全国得点率を大きく下回りました。

やはり、国語も後半の物語文が長文すぎて、取りかかれなかったようです。

そして、物語文問題の最初の問題にハマってしまい、その先に進まなかったようです。。。

このあたりは、経験値でしょうか。

引き続き、継続してテストを受けて、テスト自体に慣れていくことも必要だと思いました。

テスト後、自宅で解き直しをしました。

長文の問題も時間を気にせず取り組めたのなら、ほぼ正解を導き出すことができました。

息子にとっては、時間制限がある、というのが大きなプレッシャーのようです。

これも、慣れていかないと、ですね。

まとめ

2教科まとめるとこうなりました!

得点 偏差値 平均点 自己採点 目標点
算数 81点/150点 51.7 77点 82点 90点
国語 73点/150点 41.3 97点 88点 90点
2教科 154点/300点 45.2 175点 170点 180点

我が家は先取り学習をしたり、塾に通ったりはしていません。

通常の学校の学習+家庭学習(15分/日)しかやっていいないので、

点数もその程度で収まったという感じがします。

さらなる上を目指して行くには、やはり塾などが必要なのでしょうか?

できるだけ家庭学習で頑張って行きたいです。

と、その前に、
四谷大塚ではこの「全国統一小学生テスト」の結果を入塾テストとしています。

入塾の合格基準
年長~3年生 偏差値 48 以上
4~5年生   偏差値 50 以上

我が家は、四谷大塚に入りたくてもまだ入れないようです。。^^;。

今回の結果をもとに、
これから取り組むドリルの選定をしたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
参考になりましたら、ブログランキングをポチッとお願いします!

\勉強になるブログが見つかります!/
 にほんブログ村 受験ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました