スポンサーリンク
スポンサーリンク

四谷大塚の春期講習会/小3の費用!料金とカリキュラムを紹介!2022

中学受験
この記事は約4分で読めます。

四谷大塚では、2022年3月26日(土)から4月4日(月)までの日程で春期講習会が開講します。

小学3年生の春期講習会は、4日間の日程が2サイクル開講されます。

今回は、新小学3年生の2022年四谷大塚の春期講習会の費用やカリキュラム、その他について詳しくご紹介します。

関連記事>> 早稲田アカデミー春期講習会の費用!料金とカリキュラムを小学生/中学生別で紹介!2022

\ レゴがなくても無料体験できる!体験実施中!/

オススメ記事>> e-crefusオンライン・ロボットプログラミング教室/料金や教材を紹介!

オススメ記事>> e-crefus オンライン・ロボットプログラミング教室の体験談!

スポンサーリンク

四谷大塚 春期講習会 小3 費用は?

2コース開講されます。

2教科講習は、塾生必修となっています。
春期準備講座は、春から入塾する方向けとなっています。

新小3 日数・時間 受講料(税込)
2教科 講習 120分✕4日間 22,000円
春期準備講座 90分✕4日間 16,500円

四谷大塚 春期講習会 小3 日程・時間数は?

新小3の春期講習会では、4日間の日程です。
標準日程と時間は、以下のとおりです。

日程 【前期】3/26(土)~29(火)または【後期】3/31(木)~4/3(日)
地域の春休み期間を考慮し、校舎によって日程が異なる場合があります。
授業時間 【前期】1組 10:00~12:00 2組 13:00~15:00
【後期】3組 15:00~17:00 
校舎によって授業時間が異なる場合があります。
詳しくは受講希望校舎までお問い合わせください。

四谷大塚の春期講習会は、校舎での「対面授業」のみとなります。

四谷大塚 春期講習会 小3 カリキュラムは?

2科講習

3年生のうちに身につけてほしい知識とスキルがあり、学力を伸ばすためには、どちらが欠けてもいけません。
「単純に解けない」と感じる算数の文 章問題に出会ったとき、何から、どのように取りかかるか?
「何となく」では答えられない国語の設問に出会ったとき、何を手がかりにして長い文章を読みこなすか?
現在の知識とスキルを確認し、弱点を補強するとともに、より高度な学習に備えるため、 一歩進んだ内容に取り組みます。

算数
線分図の利用 ①②
問題文を線分図に整理することで、複雑な文章問題を視覚的にとらえる力を養います。
平面図形
平面に書いてある図形をイメージしながら考える学習です。 作業を通して理解を深めます。 
虫くい・覆面算
可能性をしぼりながら考えることで、 論理的な思考力を鍛えます。
国語
説明文
 文章の内容をていねいに追いながら、 「話題」や「結論」 といった今後の学習につなげていきます。 
物語文
「できごとと気持ちのつながり」を考え、 「気持ちの変化を読み取る」 練習をしていきます。
部首
漢字の部分 わけの活動を通して、 部首の学習に取り組みます。

春期準備講座

4月からの通塾をお考えの方には最適な講座です。

四谷大塚では2月から新3年生のカリキュラムがスタートしています。

この講座では2月~3月の学習内容を集中的に学習し、4月からの3年生の通常授業にスムーズに合流することができます。

四谷大塚 春期講習会 割引制度は?

四谷大塚では、入塾金に兄弟割引(ご兄弟ご姉妹が同時に入会となる場合)はあります。

しかし、春期講習会に対する割引制度は確認できませんでした。

でも、他の塾であれば、塾生と一般生の料金に差がありますが、四谷大塚では定額です。

最初から適正価格にしてあるということでしょうか。

四谷大塚 春期講習会 小3 コスパは?

コスパを調べて見ました!

日数・時間 料金 総時間数 1日あたり 10分あたり
2教科 講習 120分✕4日間 22,000円 480分 2,750円 458円
春期準備講座 90分✕4日間 16,500円 360分 4,125円 458円

さいごに

今回は、四谷大塚の春期講習会の小3の費用やカリキュラムについてご紹介しました。

比較検討するご参考になれば幸いです。

春期講習|中学受験塾の四谷大塚
中学受験において高い評価を得ている学習塾・四谷大塚の春期講習情報。新年少生・新年中生・新年長生・新小学1~6年生対象。夢に向かって走り出す春。

参考記事>> 早稲田アカデミー春期講習会/小3の費用!料金とカリキュラムを紹介!2022

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
参考になりましたら、ランキング応援クリックをお願いします!

     にほんブログ村 受験ブログへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました